北アルプス  八方尾根ルート・祖母谷ルート
後立山連峰 唐松岳周辺の登山情報サイトです
Mountain Guide 山岳ガイド 中川
  
http://www.karamatsu-guide.com
       

八方尾根ルート 祖母谷欅平ルート 不帰の嶮ルートフラワーガイドマップインフォメーション 花開く命の季節 | アルプスの風にのせて  
2019年の春山~6月初旬 八方尾根の登山道情報
 2019年6月 梅雨の時期~初夏の登山 について

只今準備中です

富山県と長野県の県境 
標高2696m唐松岳周辺の
登山情報をご紹介させて頂きます。

山岳ガイド 中川です

Mountain Guide : Nakagawa,
Design and Illustration by Tamayo Inlay Art,



迂回ルート通行止めのお知らせ
尾根ルート情報


インフォメーション



 フラワートレッキングマップ





















 

 
唐松岳と八方尾根 残雪期の登山道情報
過去の唐松岳データ

2018年の春山 八方尾根の登山道情報


2018年6月~初夏の山へ  八方尾根の登山道情報
過去の唐松岳データ

2018年の夏山  八方尾根の登山道情報


2018年の秋山  八方尾根の登山道情報

Trail condition between Mt. Karamatsu and Babadani-onsen
秋山登山 祖母谷欅平ルート 


不帰の嶮 Ⅲ峰・Ⅱ峰・Ⅰ峰 登山道情報
 
2019年6月 梅雨時期~初夏の登山  

 唐松岳頂上山荘は、グリーンシーズンの再オープンまで閉鎖中です
 積雪状況について-八方尾根「上の樺」の上部⇔稜線では 例年に比べて積雪が多くなっています
 登山ルートについて-八方尾根は「尾根ルート」の登下山です
 八方池山荘周辺 ⇔ ユキワリソウ・ミヤマタネツケバナなど高山植物が咲いています→
 「八方尾根第2ケルン」上部 ⇔ 「八方ケルン」下部の間は 一部雪上歩行 →
 「第3ケルン」周辺まで 土の尾根道(雪は解けています) →
 「下の樺」 登山道には雪はありません →
 「下の樺」上部は急登の雪上歩行です(下山時は慎重に) →
 急登(雪の斜面)上部 尾根道へ →
 ⇔ 「上の樺」下部の尾根道は 一部やせ尾根。下山時は慎重に強風時注意 →
 「上の樺」周辺 ⇔ 「標高2300mピーク」の間 急斜面登り雪上歩行 →
 「丸山ケルン」下部 一面の雪斜面 雪上歩行 →
 「丸山ケルン」の周辺 雪は解けています → ケルンを経由して上部尾根通しへ
 八方尾根最上部 ⇔ 稜線 山荘までの尾根ルートは幅が狭いため、すれ違いの際には登山マナーを守り 慎重に登下山をお願い致します
 突風・強風時 - 風が強く当たる上部の尾根ルート上では バランスを崩さないよう歩行に注意なさってください

 装備について-天候が急変した場合には、雪が舞うこともあります。上部は雪上歩行となります。八方尾根は ピッケル・10本爪以上のアイゼンをお持ちください
 ◎ 低温時対応の装備をお持ちください。(防寒防風雨対策) ザック内の荷物は防水携行なさってください。防寒用品 (手袋・予備の替え手袋・目出し帽・冬用帽子など) アイゼン装着ができる防水性登山靴・スパッツ・10本爪以上のアイゼン、ピッケル・などの装備、バックアップバッテリー・地図・ライト・日焼け止め・リップクリーム・サングラスなどもご一緒にお持ちください

 登山の注意点 - 日中には気温が上がり、刻々と雪面状況が変化します
   登下山時はくれぐれもご注意なさってください
   ・気温が高い時間帯 - 雪解け時は、特に雪と地面の境に注意
   ※ 雪の踏み抜きによる足首の捻挫・怪我等にご注意ください
   ・気温の低い時間帯 - 雪面が結氷しています。転倒・滑落にご注意ください

   ・突風・強風時 - 風が強く当たる上部の尾根ルート上では、雪は吹き飛ばされて
    雪と岩とが混ざり合っています

    硬く滑りやすい雪面と足が深く沈むような柔らかな雪面とがあります。
   ・新雪が積もった場合 - 広い雪の斜面では ご自身でルートをよくご確認ください。
 「八方尾根上部」-登りの際の注意 ; 融雪に伴い 尾根ルート上から南斜面(左手方面)の夏道が見える時期となります。雪上トラバースは危険なため、夏道は見えていても通行せずに尾根ルートを登下山なさってください
 気温により雪面状況が大きく変化しますので 登下山時は足元にご注意なさってください。
悪天候時・視界不良中に八方尾根冬季尾根ルートを下山される場合、雪上での道迷いに注意なさってください
 残雪期の下山時に道迷い要注意の尾根は 「上の樺尾根」 と 「下の樺尾根」です。
 「 6月初旬 残雪期の八方尾根ルート情報 」 をご参照ください
 残雪期-濃霧発生時(降雪時など)は視界が悪くなりルートを間違えやすくなります。視界が妨げられると 方向感覚が低下する場合がありますので、下山時は特にご注意ください。
 GPS、地図等で確認し安全に行動なさってください。 

過去の唐松岳データ


2017年の春山

2017年6月~初夏へ

2017年の夏山





2018年 秋の彩を楽しむ
五竜岳・唐松・紅葉祭り

期間:2018年9月25日(火)
~2018年9月28日(金)まで
山で学ぶシリーズ 「安全登山のすすめ」
会場 : 唐松岳頂上山荘 
食堂内にて ご夕食後に 
山岳ガイド・山岳救助隊員 中川による
「安全登山についてお話の会」を
開催させて頂きました。
今秋もありがとうございました。
 

 
春のオスライチョウです     八方尾根最上部にて
 
 木の実を食べる若鳥です。母ライチョウは周囲に目を配りながら 優しく寄り添っています。
   早春・盛夏・錦秋・晩秋・初冬-アルプスの季節を楽しむ山登り ・ 皆様の安全な楽しい登山のご計画に
お役立て頂けましたら幸いです   Mountain Guide : Nakagawa, and  Tamayo Inlay Art 
 
 
Mountain Guide :Nakagawa,/ Design and Illustration by Tamayo Inlay Art,

 

Copyright © 2019 Tamayo Inlay Art.  All Rights Reserved.